本文へスキップ

Hokkaido Kamiiso High School

校長室

 ご 挨 拶

                   北海道上磯高等学校長  原 田 稔 朗

                  

  本校のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。
  私は校長の原田稔朗と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、昭和26年に北海道函館商業高校定時制課程上磯分校としてスタートし、昭和27年に現在の上磯高校に名称を変更し、幾多の変遷を経て、北斗市唯一の普通科高校として、今年で創立66年目を迎える歴史と伝統ある高校です。
                            
 本校は、教育活動の柱をきめ細かい指導とし、少人数指導・ティームティーチング・個別指導などによる基礎学力の定着と向上を図るとともに、資格取得の奨励、身だしなみ指導、授業規律指導などに教職員が一丸となって取り組んでいます。
 さらに、集団の中で良好な人間関係を形成するプログラム(HRB)を実施し、体験活動等を通して「人間関係の構築」、「自己の確立」を図り、生徒の成長を促しています。

 併設する北海道北斗高等支援学校とは、学校行事を一緒に行うなど、連携を深めております。校種の違う生徒同士の交流は、本校ならではのものであり、学びの幅がさらに広がる教育活動は、地域からも評価されているところです。
 
 校訓『信愛・協和・自律』の一つである『協和』については、北斗高等支援学校と共通の校訓です。「お互い理解し合って仲良くする」という意味ですが、相手への感謝の気持ちを持ち、相手を理解しようとする積極的な姿勢を持って生活することを生徒へ求めています。
 
 上磯高校は、これまでの教育活動をさらに充実させるとともに、高等支援学校が併設されていることを「絶好の好機」ととらえ、「両校の教職員が手を取り合って、それぞれの生徒一人ひとりのために最善を尽くす教育(=上磯高校ならではの教育)を追求しているところです。

 皆様の本校の教育活動に対するさらなるご理解とご支援をお願い申し上げます。


平成30年度 学校経営方針(PDFファイル)



学校案内パンフレット 
 上 磯 高 校 通 信
         4月号
         6月号
         8月号
        10月号
        12月号
         2月号
          
上 磯 高 校 新 聞
      
   第23号
        第24号
        第25号
        第26号
        第27号
        第28号